読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

54ブログ

ビジネスモデルまにあ

山口豪志は詐欺師! 【寄稿vol.1】

山川譲氏の寄稿記事

 

「みんなも我慢しているんだから君も我慢しろ」

それっておかしいよね。

 

以前、山口さんとそんな話をしたことがあります。
みんなが我慢しているってことは仕組みやシステムがおかしい。
なんでそんなおかしな仕組みに我慢しながら仕事しなきゃいけないんだ!
僕が考えられたのはここまで。

 

「じゃあ仕組みを作っちゃいましょうよ!」

 

山口さんはいつもその先まで話を進める。

 

言うは易し、行うは難し。

 

山口さんにはいつも自分の甘さを思い知らされてきました。
一方で、いつも「山川さん助けてくださいよ!」と声をかけてくれる。
この人のためなら、甘さを認めて成長していかないとダメだなと自信とやる気も貰えるのです。

 

山口さんから横浜のコワーキングスペースの話を聞いて、
また差をつけられたな、と思うのと同時に、
また誰かが我慢しなくても良くなったんだな。
そして、山口さんに巻き込まれる人がまた増えるんだなとも。

 

山口さんはある意味、詐欺師なんだと思います。

 

しかし、騙されたことがわかると何だか笑ってしまうし、
「騙されてよかったな」とも思っているもの。
僕も何度も山口さんに騙されましたが、
騙されたと気づいたときは必ず自分の何かが変わっており、
悩みや目標がひとつ解消されていました。

 

「横浜から世界へ!」

 

山口さんがゼネラルマネージャを務める起業家向けの
横浜コワーキングスペースのコンセプトは大きなものです。
山口さんのことだから、必ず何かの「仕組み」を仕込み、
世界を見る起業家に大きな一歩を踏ませてくれるでしょう。

 

起業はとても困難です。また、仕事なんて楽しいものではありません。
しかし、それは「仕組み」がおかしいだけかもしれない。
「みんなも我慢している」、じゃあ我慢しなくていい仕組みを作ってしまおう。
起業家の皆さんもまた、山口さんと同じ気持ちで起業をされたんじゃないでしょうか。

 

山口豪志に騙されてみると、たとえ失敗をしようが「また挑戦すればいい」と
揺るぎない自信が持てるでしょう。
自信は表情に表れ、その表情は山口豪志と同じようにソーシャルメディアを通して
、多くの人に伝えられると思っています。

 


横浜から世界へ!グローバルに活躍する起業家向けコワーキングスペースを開設します | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

 

寄稿者プロフィール:

コピーライター

山川 譲

 

 

山川さん、応援記事、誠にありがとうございます!m(_ _)m