読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

54ブログ

ビジネスモデルまにあ

株式会社54を創業して1年という時間が経ったので、この1年間について書いてみる。

GW中のノンビリと考え事ができる、贅沢な時間に会社にしてからの歩みを記しておこうと思う。

 

あ、まず、最近の嬉しいコトとして先に言っておくと創業1年を記念して、コーポレートサイトをつくった!(わーい、パチパチパチ・・・!)

創ってくれたお洒落な会社の小川代表には大感謝です!

f:id:codename54:20160502183523p:plain

 

そして今日は、作曲コンテスト・コンペ開催 - 音楽共有サービスCREOFUGA[クレオフーガ]の西尾社長のご厚意で、五反田のオフィスへお邪魔させて頂いて静かにブログとか綴っている・・・実に仕事が捗る場所である。ありがたや、ありがたや。

 

 

さて、本題。

 

個人として[起業する]ことで、会社として[創業された]のだけど、会社をはじめるというのはそんな凄い難しいわけではない。

サムライ業の方へ創業の手引きしていただいて、役所への手続きを済ませて、お金まわりの事は専門家(税務の相談相手)を前職の繋がりからお願いをして、それでほぼ会社を創るというのは完了する。

 

それからは、入金と出金のバランスをみながら、事業を進めて行くのである。

 

事業とは、一人(この場合は自社)だけでははじまらない。クライアントや協力会社など、外部の関係者が必須である。おかげさまで、2014年10月末に前職を離職してからは前職の繋がりの企業の方々から多く声掛けを頂いてお仕事をご一緒させて頂いた。

f:id:codename54:20160502184735p:plain

[特に初期にお取り引き下さった企業のみなみな様・・・大感謝]

 

初期のクライアントは本当に貴重(というか、一生忘れないだろうという感謝しかない)で、起業直後は本当にクライアントが付くのか、そして、事業として回って行くのか?というのは漠然とした不安が無いわけではなかった。

目下の生活は貯金があるから大丈夫!という気持ちではあったとしても、心もとない気分になるので、実際始めたところでクライアントが居ない(=社会から必要とされない)のではないか?という漠然とした(結構巨大な)不安感があった。

 

ただ、私の場合はまわりの皆さんのご支援のおかげで個人事業主として独立した直後の2014年12月からすぐ仕事をさせて頂いたので、本当に嬉しかった(感謝感激!)

 

f:id:codename54:20160502190727p:plain

リアルな売上推移(@個人事業主期間)

 

スタートアップやIT業界にとどまらず、地方行政のお仕事も幅広く福岡のキーマンの方へ色々とご紹介を頂いてお仕事をさせていただり、横浜のキーマンの方には神奈川県下のイベントや企画をご一緒させてただいた。

okinawa-ric.jp

opendata.yokohamalab.jp

eventregist.com

 

また、起業家のコミュニティや文化人っぽいコミュニティの方にも声掛け頂いて、幅の広いイベントでお話をさせて頂いたりもして・・・

2015tokyo.teracoya-event.com

tokyo-startup.jp

univ2289.com

 

こうやって振り返って思い出されるのは、その都度ごとにお声がけしてくださった方々の顔で・・・

本当にこの会社(自分もだけど)は、ヒトに恵まれているなぁと。ラッキーだなぁ、、、感謝してます、ありがとうございます。と。

まわりのヒトによって生かされていることをよくよく分かる一年だったし、本当にドキドキの連続であって一瞬たりとも気を抜けない感じだった。

売上の推移もアップダウンがあったりして。ただ、その都度、色々な方からご支援を頂いた。

そういった【初心】を忘れること無く、今日から2年目も歩みたいと想いを新たにした。

 

 

!!!

初心といえば、2015年5月に会社をたてたのは、いよいよ本気で自分のやりたいことが見つかったから(というと格好良すぎるのだけど)前までは起業するときは、

【◯◯というプロダクトで△△という課題を◇◇に解決する!】

というような具体的なものだったのだが、今回の会社はコーポレートサイトを見てもらうと分かるように、とても定性的で、あまり具体的に敢えてしなかった。

ただ、感じるままに社会に対して自分が役に立ちたいと想っていることを、出来る範囲でカタチにしていこうという決意表明ということと、創業1年以内に3−4割が閉じると聞いたので、それは乗り切りたい!ということで1年経った今だからこそ、コーポレートサイトというカタチで皆様に見てもらえるようにしようとおもったわけである。

go-yon.com

 

株式会社54(かぶしきがいしゃごうよん)は、まだまだ1歳でヨチヨチ歩きも甚だしい今日この頃ですが、辞めることはなく、淡々と前だけを見て、ただ前だけを見て進んで行きたいとおもいます。

引き続き、関係各位の皆々様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

※あ、来月は、我が地元、岡山の創業イベントで講師もやります!(告知)

お近くの方は、是非来てください!

中小機構 中国:創業&フォローアップセミナー「あなたの創業(ゆめ)、応援します」

 

 

※※インターンとか、学生の方でお手伝いしたい!という方は募集してますよ!

そういう連絡はめっちゃお待ちしております!

お問い合わせ | 株式会社 54